小学校の上履きの名前はフルネーム?どこに書けば良いの?

小学校に入学する前の一番大変な作業は、用品への名前書き。

「上履きに名前を書いておいてください」とプリントに書かれてあるのを見て、上履きの名前はどこに書くの?と、はじめてのお子さんを持つお母さんなら、なおのこと不安に思われるのでは。

そこで今回は
・小学校の上履きに名前はどこに書けば良いの?その書き方は?
・上履きにきれいに名前を書く方法ってあるの?

について、3人の子育てをしている私が、気になる上履きの名前書きで正しい位置やルールはあるのかをご紹介します。

 

小学校の上履きの名前の場所や書き方は?

『画像』

私が小学生の頃(30年以上前になりますが)は、男の子用は先が青で女の子用は先が赤の同じような上履きをみんな履いていました。

同じような上履きばかりで間違えてはいけないので、つま先に大きく「年組・フルネーム」、そしてかかとにもフルネームを書いていました。

しかし、最近の上履きのつま先の色はバリエーションが豊富で、そもそも形が違うものも多く見られます。

それらを踏まえた上で、小学校の上履きの名前の場所や書き方で気をつけるポイントはこちらです。

・名前は苗字だけでOK

・名前を書く場所は一箇所でOK

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yasue Imoto いもと英会話スクール 大分市(@imoto_english_school_oita)がシェアした投稿

名前は苗字だけで書けばOK

同じ苗字のお子さんがいるかどうかは、入学前なのでわからないと思います。
でも「佐藤さん、田中さん、山本さん」など以外は、同姓同名のお子さんはほとんどいないと思いますので、苗字を書くだけでOKです。

 

名前を書く場所は一箇所でOK

最近は色んな種類の上履きが出ているので、お子さんが自分の上履きだと分かれば、名前を書く場所は一箇所でOKです。

我が家は珍しくない苗字で、上履きの先もシンプルな白色ですが、かかとに苗字だけしか書いていません。
それでも3人の子供たちは、お友達の上履きを間違って持って帰ってきたことは、一度もありませんよ。

 

上履きの名前がにじまない工夫は?100均で買える名前シールも活用しよう

上履きに名前を書く時、名前がにじんでしまって、せっかく書いた名前がつぶれて見えなくなったことってありますよね。

ちょっとした工夫でその名前がにじまなくなります。
その工夫とはこちらです。

・顔料の多い染みにくいペンを使う。
・お名前シールを使う。

1つづつ解説していきます

 

<顔料の多い染みにくいペンを使う>

下記が滲みにくいペンでおすすめの物です。

・サクラクレパス 名前ペン 油性 マイネームツイン 黒 3本
318円(税込み)

サクラクレパス

顔料が多いので、にじみにくく洗濯に強い、名前書きの定番ペンです。
書きやすくて、洗濯しても落ちにくいので、我が家でもずっと愛用しています。

<お名前シールを使う>

・アイロンで付ける布用お名前シール
690円(税込み)

お名前アイロンシール

上履きの中にタオルなどを入れ、固くしてからアイロンで力を入れて圧着してお使いください。
かわいいイラスト入りで、名前もはっきりして分かりやすいですね。
こすって洗わなければ、そう簡単にははがれません。

・アイロン接着タイプのお名前シール
110円(税込み)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ダイソー公式アカウント(@daiso_official)がシェアした投稿


こちらもアイロンで付けるタイプです。
上履きに直接名前を書くのは安定性が悪いので書きにくいですが、お名前シールは平らなので書きやすくていいですね。

せっかく書いた名前がにじんで見えないと、お子さんも困ってしまいます。
顔料の多い染みないペンを使ったり、100均でもアイロンで付けるお名前シールを購入することができますので、ぜひ上履きの名前書きに活用してみてください。

 

ビニールの上履きなど、種類によって適切な名前の管理方法

私が小学生の頃は上履きは布製のものでした。
最近では、ビニール製の上履きもありますよね。

上履きの種類よって取り扱い方が変わってきます。
種類別に取り扱い方のポイントをご紹介します。

・きれいに名前を書く方法
・適切な洗い方

 

<布製の上履き>

・きれいに名前を書く方法
顔料の多い染みないネームペンを使用します。
布製なので少し生地がけば立っているので、ペンを使う時に少し力を抜いて書くといいですよ。

・適切な洗い方
布製の上履きはどうしても生地がいたみやすく汚れやすいので、最低でも1週間に1回は洗いましょう。
その際に、洗剤をしっかり落とすことがポイントです。洗剤が残っていると、黄ばみやシミの原因となりますのでご注意ください。

 

<ナイロン製の上履き>

・きれいに名前を書く方法
ナイロン製なので、普段から使っている油性ペンでスラスラと書けます。

・適切な洗い方
布製の上履きと違って汚れは付きにくいですが、通気性が悪いので内側の臭いや汚れをしっかりとブラシでこすり洗いしましょう。

我が家では子供たちの上履きを色々と試してきました。
布製だと通気性もよくて履き心地もいいのですが、洗う度に黒ずんでいくのが難点です。

ナイロン製だと汚れが付きにくくて洗いやすいですが、子供たちは足がムレるのをイヤがりました。

結局、今は履き心地のいい布製の上履きを買って、洗う時は少し時間がかかりますが、つけおき洗いをして、黒ずみを残さないようにしています。

 

まとめ

 

小学校の上履きはどこに書けば良いの?上履きにきれいに名前を書く方法ってあるの?をご紹介しました。

・上履きに書くのは苗字だけでOK
・上履きに書くのは一箇所でOK
・顔料の多いネームペンを使うと、にじみにくく洗濯にも強い
・アイロン接着タイプのお名前シールを活用する

最近の上履きには、布製やナイロン製のものがあり、つま先のカラーバリエーションも豊富です。

上履きに名前を書く際に、特に決まった正しい位置やルールを小学校から今まで言われたことはありません。
でも小学生になるお子さんが迷わないように、しっかりと一箇所だけ苗字を書いておけば大丈夫ですよ。